特定健診・特定保健指導

(注)医療機関によっては、国民健康保険の加入者のみを対象にしている場合があります。受診をされる際は、事前によくご確認ください。

特定健診・特定保健指導とは?

伸び続ける医療費を抑制し、健康な体とQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を維持していくため、KDDI健康保険組合をはじめ全健保組合での対応として、平成20年4月から、メタボリックシンドロームの予防・改善に着目した健康づくり施策が実施されています。

施策の柱となるのは、メタボ該当者・予備群を的確に選び出す「特定健診」と、特定健診で選び出された対象者に行われる「特定保健指導」です。特定健診は、血中脂質・血糖・血圧などの検査とともに、内臓脂肪の蓄積度を測る「腹囲測定」が必須の要件とされています。

特定保健指導は、メタボ該当状況に喫煙歴などを加味して指導レベルを決定し、医師や保健師、管理栄養士などの専門家が、生活習慣改善のための個別指導を行います。

特定健診の検査項目

  1. 基本的な項目
    質問票(服薬、喫煙歴など)、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、血圧測定、診察、尿検査(尿糖、尿蛋白)、血液検査(空腹時血糖またはHbA1c、中性脂肪、HDCコレステロール、LDLコレステロール、AST、ALT、γ-GT)
  2. 詳細な健診項目(一定の条件のもとに医師が必要と認めた場合)
    心電図、眼底検査、貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトリック値)

KDDI健保の特定健診

被保険者(本人)

会社の定期健康診断を受診していただければ、特定健診を受けたことになります。

対象年齢:40〜74歳(年度途中に75歳に達する人を含む)

被扶養者(家族)
特例退職被保険者(本人・家族)
任意継続被保険者(本人・家族)

KDDI健康保険組合が受診券を発行します。

健康保険組合連合会が契約している全国各地の健診機関ならびに、自治体が契約している健診機関で受診できます。

対象年齢:40〜74歳(年度途中に75歳に達する人を含む。)

費用はかかりません(KDDI健康保険組合が負担します)。

特定健診を受診された場合は、人間ドックの補助および一般健診は受けられません。

受診日に当組合の加入者資格を喪失している場合は、受診できません。

特定保健指導に該当するのは?

特定健診の結果をもとに、内臓脂肪蓄積の程度とリスク要因の数に着目して、リスクの高さに応じて、レベル別(「動機付け支援」・「積極的支援」)に特定保健指導の対象者の選定を行います(階層化という)。

階層化のステップ

KDDI健康保険組合の特定保健指導

在職中の方

特定健診の結果を元に保健指導レベルに該当する方へ個別に特定保健指導のご案内をしております(グループ企業の方については、所属企業の方針に合わせ実施の有無を決定しております)。

退職者・ご家族の方

ご希望の方はKDDI健康保険組合にお申し出ください。特定保健指導の対象に該当する場合は、ご家庭への訪問による保健指導を行います(ただし、特定健診のデータが医療機関から届いている方を対象としております)。

特定保健指導では、まず、保健師・管理栄養士などの専門家による個別の面談を行います。その中で、個々人にあった生活習慣の改善方法を一緒に考えアドバイスします。6ヵ月無理なく続けられる目標を立て、ご自身で目標をもとに生活習慣の改善を実践し、6ヵ月後に成果があったかを確認します。6ヵ月の実践期間中は、電話やメールで達成状況を確認し、プログラム終了の6ヵ月後に最終結果をチェックします。

特定保健指導は、将来生活習慣病(糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞など)を発症するリスクがある方に予防的な観点から実施しています。このため、服薬されている方は、指導レベルに該当している場合でも特定保健指導の対象とはなりませんので、かかりつけの医師の指示に従って治療を行ってください。

まずは健診を受けましょう!

平成20年度から実施されている75歳以上の人を対象とした新しい高齢者医療制度に、各医療保険者は「後期高齢者支援金」を拠出しています。

この支援金額は、平成25年度から「特定健診の実施率」「特定保健指導の実施率」「メタボリックシンドロームの該当者・予備群の減少率」によって、プラスマイナス10%の範囲内で、増額または減額される予定です。

被保険者および被扶養者のみなさんが健診を受けることが、健保財政に影響を与えることになりますので、日頃の健康的な生活習慣を実践するとともに、年に一度は必ず健診を受けてください。

申請書類はこちら

特定健康診査受診申請書 書類(Word) 書類(PDF)
書類提出上の注意

申請書を受理してから発行までに1週間程度お時間をいただきます。

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は、「KDDI健康保険組合 特定健診担当者宛」に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。